lunch0621

「子どもの食事を作るのが嫌だから、夕方になったらまた子どもを連れて来るので晩御飯を食べさせてください。」 という要望もあります。

保護者との関係

私が

新規立ち上げの保育園に就職したばかりの頃の話です。

昔は保育園といえば、

週明けに保護者が、わが子の布団や布団シーツを持ってきて

一週間の保育の準備をするということが当たり前でした。

最近では、保育園のほとんどが委託に変わり、

「布団もシーツも保育園が契約しているレンタル布団会社を通じて準備をするのでいりませんよ」

とサービスをうたう園も出てきました。

私が就職した保育園もその一つ。

確かに布団やシーツはレンタルですが、

シーツを付け外しは全て保育士の仕事でした。

昔と現在の変化に

「本当にいいんですか?有難いです」

と心の底から喜んでもらえると、

保育や書類業務の合間を縫って行う

その作業も

「大変だけど、やって良かった」

と思うのですが、

そんな保護者ばかりではありません。

中には、さも当たり前であるかのように、

更にサービスを求める保護者もいました。

その一つに

「子どもの食事用エプロンと口拭きタオルは園で洗濯して朝準備してほしい。」

と要望する人がいました。

確かに保護者としては

汚れたエプロンや口拭きタオルを、洗わずにすむ便利さはあるかもしれません。

しかし、

園で洗濯するということは衛生的な面は元より、

紛失してしまう可能性もゼロではありません。

なにより、少しずつエプロンの汚れが少なくなっていくことで

我が子が食事を上手に食べられるようになってきた

という実感を感じてほしいのです。

しかし、そのように説明しても理解は得られず逆上してしまうのです。

また、

「子どもの食事を作るのが嫌だから、夕方になったらまた子どもを連れて来るので晩御飯を食べさせてください。」

という要望もあります。

子どものため、

というより自分がラクしたいがために要望を押し付けようとする保護者。

彼らが素直に理解してくれるにはどうすればよいのか職員全員の悩みでした。

共感投稿数: 1
5

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

「子どもの食事を作るのが嫌だから、夕方になったらまた子どもを連れて来るので晩御飯を食べさせてください。」 という要望もあります。 SKU UPC Model

私は保育士ではないですが 一般常識として考えても その保護者はおかしい!としか思えません。少し前に『モ

よこゆめさん 

北海道
2016/6/21
5

私は保育士ではないですが 一般常識として考えても その保護者はおかしい!としか思えません。少し前に『モンスターペアレンツ』という言葉が流行りましたが 本当に このような保護者がいる事に驚きです。私の知っている時代は 保護者側も幼稚園ではなく保育園に預けているという事で 引け目を感じている人も少なくありませんでした。何らかの理由で保育に欠ける家庭の子供が預けられる施設として考えられていたのも事実です。ですから 保育士さんに対する感謝の気持ちも 保育園に子供を通わせる保護者の方が大きいように感じていました。実際 私の周りのお母さんたちも そのような考え方の人が多いです。
その理不尽な要望とやらにも 応える必要はありません。問答無用です。保育園側は『やらないものはやらない!できないものはできない!』と貫くべきと思います。エスカレートする事 間違いなしです。

5.0 5.0 1 1 私は保育士ではないですが 一般常識として考えても その保護者はおかしい!としか思えません。少し前に『モンスターペアレンツ』 「子どもの食事を作るのが嫌だから、夕方になったらまた子どもを連れて来るので晩御飯を食べさせてください。」 という要望もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で