lunch0619

お弁当の日のおにぎりが少々大きく、2センチまででお願いしているのですが「大人の食べる普通サイズ」のおにぎりが入っており、私たち保育士は思わず沈没してしまいました。

保護者との関係

保育士の悩みといったら、

保護者の方とのコミュニケーションの取り方です。

そのことが一番、気を使います。

お便りを出しても、返答をもらえなかったり、

交換ノートにもコメントが無く、

サインがあれば、見てくれたことがこちらとしてもわかるのですが、

何もない場合、対応に苦心することもたびたびあります。

仕事で疲れておられるのはわかるのですが、

子供の成長は目覚ましいものです。

その成長のタイミングを逃さないように、

こちらとしてもフォローしているつもりですが、

どうもうまくいきません。

先日も、お弁当の日のおにぎりが少々大きく、

保育園のお便りでは、2センチまででお願いしているのですが、

大人の食べる普通サイズのおにぎりが入っており、

私たちは思わず沈没してしまいました。

保護者の方から見ると、

育児経験のない若い保育士は、頼りにならないと考えておられる方も多いようです。

でも毎日たくさんの子供たちと過ごすなかで

学校では教わらないことを、子供たちを通してたくさん学ばせてもらっています。

そして

子供たちと一緒に、笑ったり泣いたりしている

何気ない時間も幸せを感じることができます。

それをいかに保護者の方に伝えられるか、

葛藤の日々が続かと思うと、ちょっと憂鬱な気分になります。

共感投稿数: 0
0

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で