yarigai0618

保育士として働いてみて実感したのは、すごく多様な個性を持った子どもたちがいることです。

こどもの扱い方・喧嘩

短大を卒業して、保育園で働いています。

現在、保育士になって4年目です。

働きはじめたころは、

いっぱいの子どもの世話をするのに、すごく大変でした。

しかも、最近よく話題に取り上げられていますが、

お給料は安いですし、

一人暮らしをしていたので、

頑張って、節約をして生活をしていて大変でした。

働いてみて実感したのは、

すごく多様な個性を持った子どもたちがいることです。

騒がしい子、おとなしい子、優しい子、

モテる子、泣き虫な子、いろいろです。

ずっと接していると、

それぞれの子に対して、

どのように接したら喜ぶのか、わかってきました。

でも、

子どもたちは大人が思うようにはしてくれないので、

だんだん子どもはそういうもの、

というあきらめの境地を覚えて楽になりました。

そして、

やりがいや、やっていて良かったな、と感じるのは、

子どもたちがなついてくれたり、

教えたことができるようになったり、

卒園するときに入園したときと比べて、

すごく大きくなっている姿を目の当たりにしたり、

あとは、お母さんたちから、お礼を言ってもらったときなどに、

やっていて良かったなと思います。

子どもを大好きな人には、おすすめの職業だと思います。

給料はけっこう安いですが、これからは国の政策で、少し待遇が良くなるようですし。

共感投稿数: 1
5

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

保育士として働いてみて実感したのは、すごく多様な個性を持った子どもたちがいることです。 SKU UPC Model

毎日たくさんの子供達の保育お疲れ様です。本当に頭が下がります。自分の子供一人を世話するのも毎日変わ

かわあやさん 

栃木県
2016/6/30
5

毎日たくさんの子供達の保育お疲れ様です。
本当に頭が下がります。自分の子供一人を世話するのも毎日変わって大変なのに保育士さん達は一対一ではない中、お世話から生活の指導やお便りの作成など実際に自分で育児をするようになってから痛感しています。
最近は保育士さんに丸投げにしてしまうママが増えてますが、本当はもっと保育士さんとママがその子の事を普段からどんな様子だったのか話す機会が増えれば保育士さんの負荷も減るのではと思ったりします。話すことでその子の癖や好き嫌いとちょっとした事を知るだけでも違うのでは?
是非国の政策で保育士さん達の待遇を改善して欲しいです。

5.0 5.0 1 1 毎日たくさんの子供達の保育お疲れ様です。本当に頭が下がります。自分の子供一人を世話するのも毎日変わって大変なのに保育士 保育士として働いてみて実感したのは、すごく多様な個性を持った子どもたちがいることです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で