event0620

保育士は、本当に大変で大きなイベントがある日が近づくと憂鬱です。

こどもの扱い方・喧嘩

保育士は、製作作業が大変です。

例えば1月ならお正月、

3月ならひな祭りなどイベントがある月には、

それに合わせて壁面飾りを作ったり、

季節に合わせた製作遊びでの下準備があります。

例えば、

6月ですとアジサイが咲く季節なので、アジサイ製作をします。

2歳児は、まだハサミが使えませんから、

あらかじめ保育士がアジサイの花の形をたくさん切って

用意しておきます。

そのすでに切ったアジサイの花を子ども達が、

指を使ってのりを塗って画用紙に貼るような製作です。

このように日々の製作活動に追われていました。

特に入園式、

運動会、卒園式など

大きな行事がある時の製作作業はもっと大変で

1か月くらい前から保育園で残業だけでなく、

家に持ち帰ってイベントに使用する小道具、

例えば踊りで使う帽子や可愛いイラストの入ったプログラムなど

を一生懸命作っていました。

もともと私は、製作活動が好きな方でしたが、

仕事で疲れて、家に帰ってからの製作の仕事は大変きついです。

しかも、家での仕事は残業代はないです。

もともとお給料が安いのに、

拘束時間は長いし、家に持ち帰りの仕事があるのが重荷で…

本当に大変で大きなイベントがある日が近づくと憂鬱でした。

共感投稿数: 1
4

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

保育士は、本当に大変で大きなイベントがある日が近づくと憂鬱です。 SKU UPC Model

毎日の大変なお仕事ご苦労様でございます。それぞれ職業が違っていても、仕事上の悩みは尽きないものだと思

himeojouさん 

東京都
2016/7/02
4

毎日の大変なお仕事ご苦労様でございます。それぞれ職業が違っていても、仕事上の悩みは尽きないものだと思います。特に保育士さんは本当に大変な仕事だと思います。私自身も、子供を保育園に預けたことがありますが、年長の頃、担任になった先生は最悪でした。朝、挨拶をしても無視されたり、散々な目にあいました。そうですね。家に帰って作業するのは本当に大変ですよね。私はアパレル系の仕事をしていたころ、同じように作業を持ち帰ってやらなければならなかったことがありました。それも、お給料も安いし、残業代はなしで、挙句の果てには店長は意地悪な人でした。保育士さんと違って、アパレル系はすぐに辞められるので、私はやめることを選びました。しかし、保育士の先生ともなるとそうはいきませんね。せっかく、資格までとって仕事をしているわけですから、そう簡単には辞められませんね。でも、頑張っていただきたいです。それと決して傲慢な先生にだけはならないように気を付けて下さい。なかなか、割り切れない部分もあるかもしれませんが、私としては乗り切って、また一歩前進してほしいです。もし、精神的に追い込まれているようなら話は別ですが、参考までに、今は保育園といっても企業の経営する保育園などもあります。そこでしたら、普通の保育園とは違って、そんなに大変ではないと思いますよ。ニュースでみたことがあります。企業系の保育園で検索してみては如何ですか。ですがこれはあくまでも、参考です。

4.0 4.0 1 1 毎日の大変なお仕事ご苦労様でございます。それぞれ職業が違っていても、仕事上の悩みは尽きないものだと思います。特に保育士さ 保育士は、本当に大変で大きなイベントがある日が近づくと憂鬱です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で