akachan0621

3歳児以上に教えるという仕事には自信を持っていたのが、赤ちゃんを育てるという仕事に慣れずに戸惑っています。

こどもの扱い方・喧嘩

幼稚園から「こども園」に変わり、

自分のモチベーションに悩んでいます。

今までは幼稚園の先生として

子供達と歌や踊りを通して、生活習慣、学業など

3歳以上の子供に教えるという立場でした。

しかし、こども園になってから

0歳児、1歳児、2歳児

を幼稚園が受け入れるようになり、

今年度から0歳児に配属されました。

まだ未婚で子育てをした事がなく、

3歳児以上に教えるという仕事には自信を持っていたのが、

赤ちゃんを育てるという仕事に慣れずに戸惑っています。

赤ちゃんはとってもかわいいのですが、

今までの仕事内容とは全く違いますし、

1年前に赤ちゃんを扱う仕事をするなんて思ってもいませんでした。

まず、赤ちゃんの扱い方がわかりません。

実習で保育園に入ったのですが、

10年前の事。

オムツを換える事から勉強でした。

一番の不安が赤ちゃんのか弱さです。

幼稚園生は活発で一緒に遊んだり、またお話しができるので、

何かあってもじっくり聞いてあげることができました。

赤ちゃんはずっと抱っこの子もいて表情もまだ豊かではないし、

園庭で遊んでいる園児達が懐かしくてたまりません。

最近、担当の赤ちゃんが笑うようになり、

日々の成長が楽しみではあります。

しかし、自分の赤ちゃんではないんだと我に返ってしまいます。

「こんなかわいい赤ちゃんを預けて平気なのかな・・・」

など、親への疑問を感じる事もあります。

まだ始まったばかりなので、頑張っていこうとは思います。

赤ちゃんも子供も大好きなので

先輩にアドバイスを受けながら、育児の予行練習と思いやっていきます。

共感投稿数: 1
3

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

3歳児以上に教えるという仕事には自信を持っていたのが、赤ちゃんを育てるという仕事に慣れずに戸惑っています。 SKU UPC Model

まずは慣れないクラスでの保育お疲れさまです。確かに幼児クラスには魅力的な部分がありますよね。まさ

にくにくさん 

栃木県
2016/6/22
3

まずは慣れないクラスでの保育お疲れさまです。
確かに幼児クラスには魅力的な部分がありますよね。
まさに話したり、一緒に園庭で走り回ったり、幼児ならではのルールのある遊びをしたり。
ですが乳児クラスにも同じように良さがあります。
まさに先生が体験した。
担当の子どもが笑うようになった→目まぐるしい成長です。
特に0歳はものすい成長を一年でします。産まれた→目が見えるようになる→手足を動かす→首が座る→寝返り
など他にもたくさんです。
産まれて1年で歩くまで成長するんですよ。ほんとにすごいです。

まさに担任の先生が第2の母となりその素晴らしい成長を見守る事ができ、応援することがでるんです。
特に乳児期はあっという間に去ってしまうので、それを何回も又は何人も見ることができるのは羨ましいとおもいます。

そして、そんな可愛い子を園に預けて働く‥保護者はホントは自分で育てたいんです。もっとたくさんの初めてを自分の目で見て喜んでいたいんです。
家庭の事情はさまざまですが働かなければいけない状況なのだと思います。
そして、仕事が終わって疲れてもまだお母さん達には育児が残ってます。
0歳だと夜もまだ授乳することがあると思います。離乳食だって大人と分けて作らないといけません。
そんな中でも働く事を選んだ。
それは生活のため、将来のためほんとに理由はたくさんあると思います。

せっかくの乳児クラス、保護者と子ども達の成長を喜びながら楽しく頑張って下さい。

3.0 3.0 1 1 まずは慣れないクラスでの保育お疲れさまです。確かに幼児クラスには魅力的な部分がありますよね。まさに話したり、一緒に園 3歳児以上に教えるという仕事には自信を持っていたのが、赤ちゃんを育てるという仕事に慣れずに戸惑っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で