okyuryo0619

保育士もきちんとした、給料、手当が欲しいものです

お給料

保育士の仕事は、子供達の行事の準備や、

学級設営など、子供達が帰った後でも沢山の仕事量が残っています。

この仕事量のわりには、

お給料は少なく、男性であれば、自分の生計を保って行くのには、

自分一人の給料ではやって行けずに、

絶対に奥さんにも、働きに出てもらわなければなりません。

だけど、奥さんは妊娠もするし、

子供が小さい時は働けなかったりと、絶対にイツデモ働ける状態ではありません。

だから、何かあるかもしれない事も見越して、

蓄えもきちんとしておきたいと考え、忙しい保育士の中でも別の仕事を行っています。

保育士は正社員でも、収入が少ないため、他の所で仕事をする事を許可してもらえる保育園もあります。

だから自分は、保育園でのシフトを、朝一番から16時迄の勤務にしてもらい、

16時からは、そのまま園の隣にある児童クラブで仕事をしています。

園と系列であるから、保育園の業務を行いながらも、

児童クラブの業務もできるので、何とかやりくりできています。

そして、学生の時にやっていた野球をいかし、少年野球のコーチも行っています。

少年野球のコーチは、日曜日などの休みに試合を組んだりと

保育園や児童クラブの様にはうまく日程調整ができませんが、

それを理解してもらい働かせてもらい、

何とか生計を保っていますが、奥さんにも仕事はしてもらっています。

保育士の給料が生活を保って行ける給料をもらえれば、

奥さんにも苦労させる事も無く、こうやって、何個も掛け持ちをして働かなくてすむのです。

今、ニュースでも話題になっていますが、

保育士もきちんとした、給料、手当が欲しいものです。

共感投稿数: 0
0

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で