izakoza0621

保育士は基本的には女性が多いため、女性同士特有のいざこざも多くあります。

上司・同僚との関係

保育士の悩みは、

一般的な仕事をするしている人よりも多いでしょう。

とくに子供を預かっていると言う仕事の悩みは、

一般的な仕事では感じることはできないプレッシャーがあるはずです。

私もこの悩みを持っている一人ですが、

できればこのような悩みは持たないように

のびのびと仕事はしたいと思います。

しかし、

子供が思ったように言うことを聞いてくれないときや、

そういった悩みを保護者とうまく共有できないという悩みは

なくなることはありません。

また、保育士同士の悩みもあります。

保育士は基本的には女性が多いため、女性同士特有のいざこざも多くあります。

こうしたいざこざがあるために、

スムーズに行うべき仕事も、うまく進めていくことができず、

仕事の中での余計なトラブルも増えてしまいます。

しかし、こうしたトラブルなどは

自分の力で解決できることもあります。

上手に積極的に行動することで、こうした悩みが消えることもあります。

まだまだキャリアが足りない分、

悩みもふくらんでしまいがちになってしまいますが、

まずは自分を信じて、積極的に行動を起こすことが重要なことでしょう。

色々な人と係わっていける

保育士という仕事をしていることに誇りを感じ

頑張っていきたいです。

共感投稿数: 1
5

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

保育士は基本的には女性が多いため、女性同士特有のいざこざも多くあります。 SKU UPC Model

お仕事お疲れ様です。保育士という女性が多い職場に人間関係のトラブルはよく発生しますよね。協力して

karuruさん 

神奈川県
2016/6/24
5

お仕事お疲れ様です。
保育士という女性が多い職場に人間関係のトラブルはよく発生しますよね。
協力してやらなければならないことも、スムーズにいかなくなってしまいますね。
しかし、こどもを預かっている以上、そちらが優先ですので自分の気持ちは我慢することが多いです。
自分で周りとの関係をうまく保つ様にできることと言えば、
私は、悪いうわさ話をするようなグループには参加しないようにしています。
うわさ話が好きな人は似たような人が集まって、いざこざを起こしやすいです。
当たり前ですが、職場は友達を作る場所でもないので、必要以上に仲良くしなくても良いと思います。
もちろん、仲良くできる人がいれば仕事もしやすくなるのですが、
トラブルを抱える方がデメリットが大きいです。
後、お願いをする時は、なるべく角が立たない言葉を選ぶようにしています。
「忙しい所ごめんなさい、できれば○○をお願いできますか?」といった感じで押し付けない言い方を選んでいます。
そして必ず、お礼を言う様にしています。
後輩に対しても同じです。
いくら仕事と言えども、人と人ですので、気持ちよくやり取りした方が有益です。
本来、保育士ってこどもの手本にもなる職業だと思うんです。
人として恥ずかしいことは、してはならないと思います。
他人は変えることは難しいですが、せめて自分はこどもたちにも堂々とできる姿でありたいと思っています。

5.0 5.0 1 1 お仕事お疲れ様です。保育士という女性が多い職場に人間関係のトラブルはよく発生しますよね。協力してやらなければならない 保育士は基本的には女性が多いため、女性同士特有のいざこざも多くあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で