児童養護施設における「保育士」の役割とは?

児童養護施設における「保育士」の役割とは?

労働条件・待遇

児童養護施設で保育士として働いています。

入所している子どもたちは

0歳~18歳と幅広い年齢の子どもたちが生活しています。

私の働く施設では、その年齢層の幅広さから、

小学生までの子が住む建物と、中学生以上が住む建物の

大きく二つに分かれています。

さらにその中でもグループが分かれており、

そのグループの子どもたちと、担当職員が一緒に暮らしています。

子どもたちはみんな思春期真っ只中。

一人ひとりが様々な悩みを抱えています。

子どもたちの中には学校にいけない子、

万引きしてしまう子もいます。

時には、職員に暴力をふるってしまう子もおり、

職員はそれらの対応に日々あたらなくてはいけません。

もちろん、仕事が休みの日でも何かあれば、出勤することもしばしば。

そういう職場でありながらも、

施設職員の給料は正直低賃金なのです。

職員用の寮やルームシェアで暮らすなら生活もできますが、

アパートを借りて一人で暮らすには、とても難しい賃金です。

そんな労務であるために、

この仕事が長く続かず辞めていく人も。

子どもと職員の信頼関係の構築が大切な職場なだけに、

職員の入れ替わりは信頼関係が続かず、

子どもたちとの心が不安定になり荒れてしまうのです。

特に、長いこと働いていた職員が辞めるとなると、

子どもたちのショックは大きく、

荒れる子どもたちの対応に

勤務時間後も帰宅することができないほどです。

この仕事の意義を、

重要性をもっと社会に認識してもらいたい。

そして、職員の保障を国や自治体でしっかりと行い、

職員の入れ替わりが減り、

子どもたちが安心して生活できることを切に願います。

共感投稿数: 1
4

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

児童養護施設における「保育士」の役割とは? SKU UPC Model

私はパートで保育士をしている二児の母で、家庭との両立で無認可の保育園で働いていますが、私は今から正社

yukaさん 

兵庫県
2016/6/21
4

私はパートで保育士をしている二児の母で、家庭との両立で無認可の保育園で働いていますが、私は今から正社員として保育園で働く事ができるならば児童養護施設で働きたいと思っています。
私が児童養護施設について色々と調べ始めたのは自分が養子をとろうかなと思った事があったのが発端です。児童養護施設には色々な事情で親と一緒に住むことができない子供がいますが、子供は赤ちゃんなら赤ちゃんならではの大変さ、成長すればそれに伴って様々な大変さが出てきますよね。
その大変さを親が一緒に受け入れてあげられるような状況であるならば、子供の成長にとってそれに越した事がないように思いますが児童養護施設の子供達にとってそういった環境が整ってないがゆえ彼らの何かを受け止めてあげられる存在は児童養護施設の職員になってしまいます。
そういった子供が安心して暮らせるようにしてあげるためには、やはり職員の数を余裕を持って配置することと給与や待遇をあげてあげる事が大切だと思います。
児童養護施設の子にとって職員さんは親代わりですから、やはり施設を辞めていく際にはまたそれが悲しい思い出として心に刻まれてしまいますよね。
様々な事情で児童養護施設に預けられていてやむを得ない事も多いと思いますが、そういう子供達がさらに不安を与えないようにするためにも職員の待遇や給与の関係で辞めてしまうという事がないようにしていかなくては、子供達の心はどこかいつも寂しさを抱えて生きていかなければいけないと思います。
できる事ならばどの子供達にも自分だけを見てくれる親が現れたらいいのになといつも思っています。

4.0 4.0 1 1 私はパートで保育士をしている二児の母で、家庭との両立で無認可の保育園で働いていますが、私は今から正社員として保育園で働く 児童養護施設における「保育士」の役割とは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で