akogare0619

実際に働きはじめ、夢に見ていた保育士の仕事の大変さを痛感しました。

労働条件・待遇

私は3姉妹の末っ子で、

小さい子が大好きで、

いつも弟か妹が欲しいなと思っていました。

そんな私の夢は、

小さい時からずっと憧れていた保育士の仕事。

保育士になるために学校に行き、

一生懸命勉強をして、

資格をとりました。

就職先も決まり、

大好きな子供達のお世話をしながら、仕事がでできるなんて幸せ

と思っていました。

実際に働きはじめ、

夢に見ていた保育士の仕事の大変さを痛感しました。

保育士の仕事に対し、

良いイメージしかなかったのですが、

実際は体力、忍耐力が必要な仕事でした。

園児たちは育ってきた環境や、

性格が違うのでそれそれの子供たちに個性があります。

そんなのは当たり前の事なんでしょうが、

良い子ばかりではありません。

素直にいうことを聞ける子、

私に対し怒りながら殴りかかってくる子、

どこでそんな言葉を覚えたんだ

というような罵声をあげる子も中にはいます。

大人のルールが通用しない毎日に疲れが出てきました。

もちろん仕方のないことだとは思います。

しかし、

あんなに大好きだった子供に対し、

疲れやあきれを感じるようになってしまいました。

このような考え方になってしまったので、

大好きな子供のことを嫌な気持ちで見てしまう前に、仕事を辞めました。

そこで気づいたことは

保育士という仕事に憧れを持ちすぎていたんだということです。

共感投稿数: 1
5

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

実際に働きはじめ、夢に見ていた保育士の仕事の大変さを痛感しました。 SKU UPC Model

まずは頑張って勉強して資格を取り就職できた事におめでとうございます。自分がやりたい仕事を見つける事

あややさん 

栃木県
2016/7/08
5

まずは頑張って勉強して資格を取り就職できた事におめでとうございます。
自分がやりたい仕事を見つける事ができる人が少ないのに、その夢に向かってこれたのはすごい幸せだと思います。
でも憧れと現状は違います。それは保育士だけはなく、どんな仕事でも同じです。毎日が憧れの世界で仕事をできれば世の中の人が誰もが喜ぶでしょう。
仕事を辞めてしまわれたという事ですが、もう少し続けてみて欲しかったです。大好きな子供を嫌な目で見てしまう事は人間だからあります。実の子でもそのように見てしまう事があります。特に保育士さんは個性がある子供相手でその日その日で全く違う状況となる大変さには頭が下がります。その中でも段々と成長していく子供達を見ていく事で保育士という仕事の達成感を味わえたのではと思います。
私も転勤で憧れの東京本社で仕事をした経験がありますが、実際は激務と周りからのねたみなど人間関係トラブルと悩みはつきませんでした。転勤1週間目で辞めてしまいたい気持ちでいっぱいでした。しかしここまでは頑張ってみてダメだったら辞めようと目標を立て続ける事で周りの理解や仕事の効率化ができ、結婚退職する時には頑張って続けて良かったと思えたのです。
次の仕事でも同じような悩みにぶつかったら是非踏ん張ってみてください。

5.0 5.0 1 1 まずは頑張って勉強して資格を取り就職できた事におめでとうございます。自分がやりたい仕事を見つける事ができる人が少ないの 実際に働きはじめ、夢に見ていた保育士の仕事の大変さを痛感しました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で