zangyo0620

新しい保育士が入ると無休残業や持ち帰り残業を当たり前のように強制させてしまうのです!

労働条件・待遇

都内を中心に、さまざまな会社や法人が

保育業界に参入して保育園を立ち上げるようになってきました。

そこで最近、

保育士を募集するために使われる文句の一つに

「残業なし」

というものがよく見られるようになりました。

私が働いていた保育園も同様で、

多くの保育士が

「それならば…」

と集まってきました。

しかし、

そこは保育士の不足に対する対処がされていないことが多いのです。

例えば、

0歳児クラスであれば

子ども3人に対して職員が1人。

というように配置人数が決められています。

その人数に合わせるように

ギリギリの人数の保育士を雇っていても、

実際には保育園の開園時間は長く、

勤務もシフト制なため人手が足りていません。

それを補うために行われているのが、保育における強制残業。

それが終わってからの

書類記入や保育・行事準備のための残業。

しかし、

特に書類や保育・行事の準備の残業に関しては

残業代を出してもらうことが難しいのです。

なぜならば

「残業なし」

と職員募集の時点で会社が言っているから。

つまり、残って仕事をしなくてはいけないのは

自分の責任でしかない

という解釈がされているのです。

もちろん「残業なし」なので

自宅に持ち帰って仕事をするという人も多いのです。

初めて就職したばかりの保育に夢を持った保育士は

それが当たり前なのだと思うでしょう。

そして、

新しい保育士が入ると

その無休残業や持ち帰り残業を当たり前のように強制させてしまうのです。

「残業なし」

と募集文句を言うよりも、

「残業代はしっかりと出す」

その姿勢を保育園を運営する会社や法人は示していただきたいのです。

共感投稿数: 1
4

お助け口コミを投稿する


Submit your review
*必須項目です

新しい保育士が入ると無休残業や持ち帰り残業を当たり前のように強制させてしまうのです! SKU UPC Model

保育園を運営していくのに残業代を全部支払っているとやっていけないんでしょうね。労働基準法では残業代の

simautiさん 

愛媛県
2016/7/10
4

保育園を運営していくのに残業代を全部支払っているとやっていけないんでしょうね。労働基準法では残業代の支払いは当然の権利なので言う事は出来ないのでしょうか。それにしても募集の段階で「残業なし」だと言われて、実際に入ってみたらそうではなかったというのはショックですよね。
配置人数もギリギリでシフト制なら体調が悪くてもなかなか休めませんよね。「残業をしてるのは自分の仕事の力量不足」だなんてひどすぎます。それで充分なお給料をもらえてるならまだ我慢出来ますけど今の時代そういうわけではないですもんね。
保育士さん専用の派遣会社などからお給料と待遇面、離職率が低そうな職場が無いか探してみるのも良いかもしれませんね。保育士さんにとっては子供をお世話や対応をするだけではなく事務処理もお仕事のうちで、その事務処理に給料がつかないなんて。探してみればご自身の希望に沿った待遇の職場はあると思いますが、今の職場でどうにかならないものでしょうか。
新しい保育士さんは、その残業や持ち帰ったりする事を当たり前だと思ってしまう…悪循環ですね。倒れたり体調が悪くなったりする方はいらっしゃいませんか?もしいらっしゃれば残業の件で話し合いが出来そうな気がしますが、倒れてからでは遅いですもんね。

4.0 4.0 1 1 保育園を運営していくのに残業代を全部支払っているとやっていけないんでしょうね。労働基準法では残業代の支払いは当然の権利な 新しい保育士が入ると無休残業や持ち帰り残業を当たり前のように強制させてしまうのです!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で